しろ色のMamanのかわいいお家*Mamanシエスタ*モデルハウス完成*

Maman 高松
みず色のMamanのとなりにしろ色のかわいいお家が並びました…

白い壁はみんなのあこがれ。みず色のMamanの家のお隣に今度は真っ白なMamanが完成しました。ここはおとぎ話の世界かのように  そこだけ空気が変わるようなMamanの世界。外構も変えてみました。アプローチは手作りしたま~るい石が並ぶアプローチ。

Mamanのお家は素材は同じでも色を変えるだけでこんなに変えられる!これってもうこだわりのONLY ONEな我が家なのです!


Living & Dining リビングダイニング

天井の梁はエイジング加工がしてあり本来寝室の天井板張りをリビングに施工。Mamanのお家に欠かせない塗料F&Bの淡い水色に。カーテンレールの葉っぱもかわいい。

 

Siesta シエスタ(おひるね)

キッチンの向かいにはママだけの特別な空間『シエスタスペース』があります。お子様がここで寝ている間にご飯を作ったり。デスクで本読んだり。裁縫したり。もちろん ママだってお昼寝したい時ありますよね。そんなときはレースを閉めて。「少しだけそっとしておいてね」のサイン。お子様もレースだからママが見えて安心。      お写真では伝わらないとても優しい空間にできています。

Kitchen キッチン

キッチンの手元を隠すために立ち上げたところに貼ったタイルはスペイン産。在庫が限られたアウトレットで見つけたもの。白いキッチンの引き出しのつまみは貝の形。  ひとつひとつこだわったキッチンです。床は標準のクッションフロア。きれいだけど大柄だなぁと悩む方にも見てほしいです。背面の造作棚は床の一部分の色に合わせて調合してもらったもの。女性にとても好評な淡い紫です。

Dining  ダイニング

キッチンの横に円卓のダイニング。古材で創られたテーブルとエイジングされた椅子がとても合っています。壁のニッチは高いところはパパママのための。低いところはお子様専用。お互い好きな物を飾ろう!それぞれはさわっちゃだめだよ。自分だけの小さな空間です。

 

Route 小さな通り道

玄関を開けた正面の壁にできた小さな通り道。一人ぼっちでお家に帰るとき一緒に暮らすペットちゃんがここから『おかえり』って出迎えてくれたらいいなぁ。なんて妄想して作りました。

Utility 洗面

籐の鏡が使いたい!ということから始まった洗面。タイルは石のような素朴な色味。ニッチはできるだけ大きく取り背の高いスプレーも置けるようにしました。毎日使う洗面。ここにも『好きなもの』にかこまれるってうれしいですよね。

Solid door 無垢の扉

Mamanシエスタは無垢の扉が標準仕様。好きな色に着色します。こちらは2階の子供室。淡いみどり色とぴんく色。好きな色を選べるのも楽しいですよね!この向かい側の寝室の扉は優しいベージュ色。

Bedroom 寝室

寝室は8.5畳とウォークインクローゼットが3畳備えて、衣類などたっぷり収納できます。南に面した寝室は朝が最高に気持ちいい。天井の梁は加工せず。これもまた良し。

Beam 見せ梁

2階こども室の天井には加工をしていない梁。これから自然と朽ちて味わい深くなっていくのを楽しめる梁です。でも何年後かな…。

Painted Wall 塗り壁『ヒッキーウォール』

1階の壁はほぼ全面白い塗り壁。その時にだからできたテクスチャーはなんだか味わい深く。明かりを灯すと壁の凹凸と光と影で何ともいえない表情があらわれます。

Floor 

床は節のない部分だけのニュージーパインの無垢の木。こちらはウッドワンさん(メーカー)のもの。無垢はとにかく足触りが気持ちいいですよね。スリッパ履くことを忘れます。

The evening twilight time 夕暮れ時のMamanの家

夕暮れ時。幾度となく下校途中の子供たちがこのお家を見て『かわいい』『いいね』と話していくのを聞くことができました。女の子が憧れるお家。大人になった女性も憧れますよね。朝の明るい日差しの中に立つこのお家も好きですが、優しい明かりの灯ったこの夕刻のお家が一番好きだったりします。ぜひモデルハウスに足を運んでいただき異なるMamanの世界をゆっくりと、じっくりと味わいに来てくださいね。

Ayu-m Maman Siesta

1 階面積 55.63 ㎡ (16.79坪)
2 階面積 55.63 ㎡ (16.79坪)
延床面積 111.26 ㎡ (33.58 坪)
ポーチ面積 2.48 ㎡ (0.75 坪)