かわいいお家の完成に向けて現場ではこんなことが!

こんにちは😊

 

完成見学会にむけてバタバタと走り回っております😆

みなさまにお会いできること。見学会をさせてくださるオーナーさまの思いを伝えられることが楽しみでありながら

すでに少し緊張気味です😐しっかりお伝えせねば!!

 

ひとつ目のお家に採用されたキラキラのパネル ✧ティンパネル✧

『ママンのお家にどんなふうに?どこに?』と思われた方は見学会にぜひ😉

この写真からは変わって取り付けられてます!お楽しみに!

 

ティンパネル✧
しゃちょう自らカット!!

ハサミではきれいに切れないティンパネル。しゃちょうが一枚一枚丁寧にカットしてくれました!

几帳面な性格が切り口に出てますのでそこも見どころ??ではありません🥴

 

ママンの現場で青いヘルメットはスタッフです

こちらはもう一方のママンのお家の施工時

 

『かわいい』を演出するためスタッフは足場で寝転がりながらデザインコンクリートをさせてもらいました!窓の下にかわいいレンガです。

こちらもぜひ見学会でこちらの写真からの完成形をご覧になってくださいね。

 

見学会会場のほんの少しの現場写真ですが、現場では職人さんたちが何カ月もかけてお家づくりを頑張ってくれます。

お客様が建てたい。住みたい。暮らしたい。という思いをスタッフたちが受け取って、それを職人さんたちに伝えるのはとても大事な仕事です。

ひとつひとつお客様の思いをカタチにしてくれるのは、地盤調査から始まり基礎工事や水道、電気、屋根、外壁、樋もっともっとたくさんの職人さんや業者さまです。

現場に行くたびにありがたいなぁと思います。

 

これからもオーナーさまが幸せになれるお家づくりがんばります😌