カカオ色のママンの家。もうすぐ外構が出来上がる~。

こんにちは🙂

夏休みが終わり、聞こえてくる虫の声が秋の虫になりましたね。

虫は苦手なので🙄見ないで聞くのが好きです😳 ママンスタッフは一年で秋が一番好きなので『秋になる~🍂』と地味~にわくわくしています。

なのに、夏が終わるのはなんだかさみしい😳 それはきっと井上陽水さんの『少年時代』や森山直太朗さんの『夏の終わり』などの名曲が耳に残ってそう思わせるのかもしれません。

は!😑ママンスタッフの歳が、、、バレてしまう🤭

 

さて、少しセンチメンタルな9月になりましたが夏の終わりの現場では猛暑の中外構工事が行われています。

ピンクの岩塩!きれいな色

これはなに??と思われると思いますが、ママン高松のモデルハウス2棟とも採用している『岩塩』です。

程よい大きさに砕いていきます。スタッフSちゃん頑張れ🤗

Sちゃんのセルフネイルはかわいい

さて、この岩塩がどこにどんな風に使わえるかサッパリ🙄ですよね😁

 

ではご説明を🙂

岩塩登場までこんな風に現場が進んでいきます。

職人さんスタンバイ!生コン車まだかなぁ

 

駐車場スペースの型枠がま~るくつくられ、すでになんだかかわいいが想像できます😍

暑い中ありがとうございます!テキパキとかっこいい!

生コン車が到着してみんなテキパキテキパキ!ママンスタッフは見てるだけ!

職人さんさっきまで和やかに笑って話してたのに、作業が始まった途端、顔つきも変わってかっこいいです!

そして、職人さんたちが通常の駐車場コンクリート工事をしてくれたあとに!岩塩の出番です!

 

左官職人さんがきれいに押さえてくれたコンクリートの上に、砕いた岩塩をとりゃ~~!とまき散らします!

岩塩登場!

まき散らしてる瞬間の写真がない・・・😑これは撒いた後です。

 

岩塩を撒いた後に再び左官職人さんがコテおさえをしてくれます。

職人さんは『うまくいくにはあ~したら。こ~したら。』とたくさん考えてくれたり、モデルハウスでのデメリットをメリットにする方法を考えてくれて

本当に感謝でした。(デメリットとはモデルハウスの駐車場でスタッフは滑って擦りむくほど転んだので滑り止め効果のある仕上げを求めていました)

 

そして後日。

岩塩をほじるスタッフCさん・・・暑い中本当にありがとう・・・。

 

この日もとてつもなく暑かった・・・😵🥴🤪

岩塩を一個一個ほじり出します。岩塩はすぐに割れるので、ほじり出すとコンクリートにポツポツと穴が開いていきます。

高圧洗浄ですればあっという間に取れるのですが、それをすると左官職人さんの苦労も流れてしまうので、できる限り手で出します。

 

そしてまたまた後日。

着色された駐車場!でけた!

 

普通のコンクリートの色だったところにコンクリート塗料で着色!!😎

お家がカカオ色なので、駐車場とアプローチも茶色系に色付けしました。

岩塩でできた穴とぼやけた着色によって、土そのままのような雰囲気に。

かわいい外観のママンのお家に似合うちょっとユニークな駐車場になりました😊

 

そりゃ、ご近所さまも『次どうなるん?これなんなん?』と気になって見に来る!見に来る!😁

見たことないことをしちゃうママン高松なのです😆😉😊

 

さて、もうすぐ完成。植栽を植えて。砂利のカラーを少し整えて。

延期になったCacao70 Maman 完成見学会。

コロナが落ちついて見学会が開催されるときは皆さまいらしてくださいね😉